• HOME
  • ネッツ就活ゼミのご案内
  • コース・カリキュラム
  • 無料セミナー・イベント
  • よくある質問

ネッツ就活ゼミのご案内

ホーム >採用情報/社員紹介

ネッツ就活ゼミのご案内

ネッツ就活ゼミナールとは

 

 
 
白石 敬之
前職:家電量販店にてPCセットアップサービス業務
現職:ネットワークの監視、運用、保守業務
 

ネッツ入社前は、どのようなお仕事をされておられましたか?

某家電量販店にて、PCテクニカルチームというところに所属していました。
仕事は販売ではなく、お客様のご自宅へ直接お伺いしてパソコンのセットアップからトラブルの解決、各種メンテナンスなどさまざまな要望に答えていく内容でした。
店頭でも技術的な相談や電話サポートもあり、自分でもパソコンの自作で鍛えたハードウェアの知識には自信があったのですが、季節ごとに出てくる新しい技術には追いつくのがやっとで、忙しい毎日でしたね。
それでもやはりコミュニケーション力のほうが重要で、ITだからって無機質なパソコンが相手ではなく人との接触がほとんどなんです。

何故、ネッツへの入社を決意されたのですか?

一番大きな理由は技術取得ですかね。
前職では自分の持ちえる技術力をいかんなく発揮できる環境で満足はしていました。しかしそのレベルで満足してしまっていては次に進めません。もともとネットワーク系の志望だったし、前職でもSOHO環境のネットワーク構築などはやっていました。
けれども、自分のスキルを仕事を通じて上げていきたいと思ったとき、前職は天井が見えてしまったんです。
転職の決意は早かったですね。思い立ったら即行動。タイミングもよかったんだと思います。ネッツに出会えてしかもネットワーク技術に従事できる環境が目の前にあって、なにより、プロジェクト制のスキルアップができるとあれば迷いはありませんでしたね。
仕事をしながらスキルアップで自身を磨ける、チャンスだと思いましたよ。
ネッツはプロジェクト制ですが、白石さんは、現在のプロジェクトが2つ目と お聞きしております。簡単に2つのプロジェクト(お仕事)内容をお聞かせください。
まずはじめは、都内の某iDC(たくさんのお客様サーバを管理しているところ)の入管受付をしていました。
ここは国内でもかなり大きなセンターに位置するところで、サーバーラック数は数百を超え、受付といってもセキュリティー管理からデータセンターの保守管理といったことまで請け負っていました。
また、私はそれらだけではなく、Linux系のOSインストールにセットアップ・ケーブル工事やリブート作業といったメンテナンスを主たる業務として従事していました。
とはいえ、どれも誰もが知るような超大手企業さんのマシンを管理しているとあらばレベルが違います。そこが普通のプロジェクトと違うところかと思いますね。そんな高度なセキュリティー管理などの経験が生かされ、2つ目のプロジェクトに移ります。
今現在は、これまた同じように大手企業さんのネットワーク監視・運用・保守と何でもかんでもやっている感じですよ。
実は通常は「監視」「運用」「保守」と独立した会社が受け持つのですが、今のプロジェクトでは総合サービスなんでシステム全体が見渡せるし、それら商用の実機を扱えるメリットは大きいですね。
また、すぐ横にはネットワークSEさんも常駐しているので、技術的アドバイスではかなりお世話になっているところです。

現在のプロジェクトでは、どのような技術や知識を高めていく必要が有りますか?

そうですねぇ、最低限必要と思っているのはやはりネットワーク知識とLinux系OSの操作(コマンド)ですね。
十数年Windowsしかやってこなかったんで、いまだにLinuxは必死です(笑)
監視にはJP1や統合監視など、中にはオリジナルのものもあり、やはり幅広い意味でのネットワーク知識は必須です。なかでも求められるスキルには「慎重さ」もあるとおもいます。大手企業さまの大規模ネットワーク商用機を目の前に扱うわけですから、中途半端な知識で触れない、それゆえ技術をきちんと理解して自分のものにしていかないと、誤ったことをしでかすと、次の日の新聞に載りかねないですからね(笑
でも、興味のある人には自然と覚えていく内容ですから「スキルアップ!」とかで硬く構える必要はないかと。
私自身、仕事しながら資格も取れればいいなぁくらいで、日々精進ですから。習うより慣れろ、ですかね。

現在のプロジェクトで、やりがいを感じる時と反対に辛いなと思う時を教えて下さい。

やりがい… 私は好きでこの世界に身をおいていますから、チャレンジできることはなんでも楽しいですよ。
自慢できることといえば、担当しているシステムの顧客名が、そうそうたる企業名であること!
(社名を出せないのが残念です) 
そのくらい大きなシステムに携われる点では、影で日本の経済を動かしているんだくらい誤解しても間違えではないくらいやりがいはありますね。
辛い点といえば、ここまで大きなシステムに携われる分、日々勉強していかないと追いつけないことでしょうか?
正直ゴールが見えません…ってくらい、技術はたくさんありますから。大学入試の受験勉強を思い出しますよ。

次はどのようなプロジェクトにチャレンジしたいですか?

将来的にはネットワーク構築に関わる仕事に就きたいと思っています。そのためのステップアップになるプロジェクトが用意されているようですから、次は何だ? と期待しています。
具体的には、ネットワーク運用なんかの仕事で自分のスキルを高めていきたいですね。

私はずっとパソコンの自作で独学してました。PCに詳しいからやっていけるんだろ? なんて思われそうですが、実はそうでない人のほうがたくさんいる業界です。(むしろ私みたいなPCマニアが不思議に見られます...) 必要なのはチャレンジ精神となにごとも好きになることですね。古いしきたりや伝統を重んじている業界とは全く違いますから。 出る杭こそ引き抜かれる、先駆者にこそチャンスがあります。 ネッツなら実現できます! あとはあなたの、その一歩を踏み出す勇気だけですよ・・・